240405 鳴門渦潮

2024年4月26日、鳴門のうず潮を見学しました。

大鳴門橋の右に夕日が沈む 橋脚の奥が徳島県
福良港の日の出  右手の桟橋から渦潮観潮船が出る 
 朝の大鳴門橋 うずしおクルーズ「日本丸」 
大鳴門橋の下あたりがうず潮スポット  中央にうず、手前は湧き上がる「渦の花」 
  大鳴門橋の下の段は新幹線用に設けられたものだが、近く自転車用に使われることになるらしい。 
  鳴門海峡をはさんだ播磨灘(奥の潮流)と紀伊水道(手前の潮流)との間で海水面に水位差ができる。渦の発生に深くかかわる。 
これは上から見れば大きな渦になっていそうだ。  20分のクルーズで福良港に戻る。 



inserted by FC2 system